後期高齢者医療制度の保険料の納付方法について教えてください。

更新日:2010年2月5日

 保険料の納め方は、年金額によって変わります。
 年額18万円以上の年金を受け取っている方で、介護保険料と後期高齢者医療保険料との合計額が年金受給額の2分の1を超えない場合は、原則として年金から保険料が天引き(特別徴収)されます。(申請していただくことにより口座振替への変更もできます。)
 それ以外の方は、納付書や口座振替で個別に納めます(普通徴収)。

お問合せ

保険年金課
電話:048-524-1111(代表)内線276・278
ファクス:048-525-7411
この担当課にメールを送る