このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

平成24年度 熊谷市民公益活動促進事業はじめの一歩助成金の成果

更新日:2014年9月17日

平成24年度に実施した事業の成果をお知らせします。

スタート助成金

くまがやコミュニティビジネス研究会
事業名 事業内容及び成果
くまがやコミュニティ
ビジネス研究会の設立
【事業内容】
コミュニティビジネス普及のため、専門の外部講師を呼び、講座とワークショップを行う。研究会を開き、地域の課題を共有し、ビジネスプランを作成する。
【成果】
研修会の中で「熊谷市でコミュニティビジネス」を実施する場合のモデルプランの作成を行うことで、コミュニティビジネスの普及と地域課題の解決の土台を作ることができた。

チャレンジ助成金

元町子供会
事業名 事業内容及び成果
第2回納涼大盆踊り大会 【事業内容】
コミュニティひろばで行う盆踊り大会他各種イベントを通じて、人と人との繋がりを生み出し、街の活性化を目指す。
【成果】
多くの商店、企業、団体の方々にご協力いただき、その中で新たな繋がりや多くの笑顔を生み出すことができた。また、スタンプラリーの開催により、地域商店に足を運んでいただく機会を作ることができた。今回の盆踊りでは、「来年もぜひ開催してほしい」という声をいくつもいただき、今後は規模の拡大にも力を入れ、さらに多くの市民の方々や商店、企業、団体に参加いただけるよう努力していきたい。
劇団DOUBT−ダウト
事業名 事業内容及び成果
劇団DOUBT−ダウト 第五回公演「かなたの舟」 【事業内容】
演劇を通して、さまざまな社会現象の裏側にある「見えない部分」を見つめる。
震災をテーマに「命」「生きる」事の意味、「あの日」から私たちが抱えてしまった多くの事を考える「かなたの舟」を公演する。
【成果】
ご来場いただいた300人程の観客の方の中には、初めて演劇に触れる方も多く、沢山の反響をいただき、公演後のアンケートも殆どが好評で、生の舞台に立ち会う喜びを感じていただくことができた。今回の公演やワークショップは、劇団ダウトとしての内実の活動だけでなく、広く市民の方々に開かれた活動を実現できた。
あついぞ!ホッとcom「うちわ祭・de・ほっとスペース」実行委員会
事業名 事業内容及び成果
あついぞ!ホッとcom「うちわ祭・de・ほっとスペース」 【事業内容】
「熊谷うちわ祭」にて、熊谷・東北物産展、他各種イベントを行い、熊谷観光のPR、東北への復興支援を行う。
【成果】
活動の中核であるコミュニティひろばでのイベントでは、事前周知PR活動を行い、「熊谷うちわ祭」の新たな集客コンテンツとして構築、実施できた。また、イベントを通じ、東北への市民参加型の復興支援を行うことができた。今後も地域の枠にとらわれない活動を行い、広く熊谷を周知させ、他地域からの集客、文化の向上を行いたい。
くまがやまちの灯り実行委員会
事業名 事業内容及び成果
第3回くまがやまちの灯り 家族・地域のきずな事業〜ダンボールハウスがエコになる!〜 【事業内容】
廃ダンボールを利用したオリジナルハウスを親子で力を合わせて製作し、一斉にあかり(LED電球)を灯し、「灯りのまち」を作る。「家族・地域のきずな」を感じながら、「省エネ」への意識も高める。
【成果】
プレイベントでは、LED電球で小さなハウス、灯りのまちづくりを行い、併せて熊谷市地球温暖化防止活動推進センターの協力を得て、地球温暖化についての講演を実施した。当日は学生ボランティアの協力によりエコ体験コーナーを開設した。親子で力を合わせてダンボールハウスを製作することで「きづな」の大切さを感じるとともに、「省エネ」への意識を高めることができた。

このページについてのお問合せは

市民活動推進課
電話:048-524-1111(代表)内線475、330、286 ファクス:048-521-0520

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る