このページの先頭です

スプレー缶・カートリッジボンベの廃棄にあたって

更新日:2020年11月19日

市ではスプレー缶・カセットボンベはビンの日に各地域の集積所で収集を行っています。スプレー缶やカセットボンベには可燃性のガスが使われています。中身が残っていると、可燃性ガスが噴出して火災の原因となり、大きな事故につながる恐れがあります。スプレー缶・カセットボンベは以下に沿って排出するようご協力をお願いします。

スプレー缶(エアゾール缶)・カセットボンベの排出方法

必ず中身を使い切り、火気のない風通しの良い屋外で、ガス抜きをし、穴を開けてから、ビンの日にビンとは別の透明袋に入れて集積所に出してください。

  • 缶を振って「シャカシャカ」「チャプチャプ」等の音がしたらまだ中身が残っています。
  • 製品に記載されているガス抜き方法をよく読んでから、ガス抜きを行ってください。

お問合せ先

スプレー缶(使い切ることができない場合)

メーカーによっては回収をしている場合がありますので、メーカー、販売元にお問合せください。

スプレー缶(ガス抜きキャップの使い方がわからない場合)

カセットボンベの処理について

関連情報

このページについてのお問合せは

環境美化センター
電話:048-524-7121(直通) ファクス:048-526-8666

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで