このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

斎藤別当実盛(さいとうべっとうさねもり)

更新日:2011年5月1日

平安時代末期の武士 不詳−1183年

聖天山を開いたといわれている斎藤別当実盛は、越前に生まれ、同族の長井斎藤実直の養子となり、長井庄に移り住んだとされています。保元・平治の乱では源氏方につき、大活躍します。その後、領土安堵を条件に、台頭してきた平家方につきました。富士川の戦いでは平家方の武将として『平家物語』などに出てきます。また、白髪を染め、一人踏みとどまった最期の戦いの敵将が、2歳のときに命を救った木曾義仲であった話は有名で、歌舞伎や能などの演劇の世界でも描かれています。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る