ヤングケアラーを知っていますか?

更新日:2021年1月22日

ヤングケアラーとは

高齢であることや、身体・精神の障害、疾病等を理由に援助を必要とする家族等に対して、無償で介護、看護、日常生活上の世話やその他の援助を行っている人(ケアラー)のうち、18歳未満の人のことを、ヤングケアラーと呼びます。

ヤングケアラーは、本来であれば大人が担うべき家族の介護や家事等を引き受けており、これによって学業に遅れが出たり、進学や就職を諦めざるを得なくなったりする等の問題が出ています。

埼玉県では、令和2年3月に全国初の「埼玉県ケアラー支援条例」を交付・施行し、ケアラーの支援に関する基本理念を定め、ケアラーの支援に関する施策を推進することで、すべてのケアラーが健康で文化的な生活を営むことができる社会の実現を目指すこととしています。

お問合せ

こども課
電話:048-524-1452(直通)
この担当課にメールを送る