関係組織が連携し、市内の「ヤード」の査察を実施しました。

更新日:2019年6月12日

「ヤード」とは

外からは内部の様子が見えない、鉄板等で囲まれた農地等で、農地法や都市計画法等の違反をしながら、収益活動を行っている例が見受けられます。

市内に点在するヤードの点検、査察を行いました。

去る5月20日(月曜日)、21日(火曜日)、23日(木曜日)の3日間、市内に点在するヤードの点検、査察を行いました。担当職員の立会いのもと、事業経営者等に現地で直接面談を行い、各施設の内部及び周辺の点検を通して、農地法や都市計画法の違反箇所、周辺農地等への被害防除について、是正指導を行いました。

【参加団体】
警察、熊谷市消防本部、熊谷消防署、妻沼消防署
熊谷市農業委員会、農業振興課、建築審査課、環境政策課、環境推進課
開発審査課


【ヤード内部の点検】中古農機具が山積み


【ヤード内部の点検】中古車を解体、部品が山積み


【ヤード周辺の点検】不燃ごみ等が点在

ほとんどの「ヤード」が借地です・・・農地の貸し借りは農業委員会へ。

軽い気持ちで農地を貸したものの、「話が違う」例は多いもの。契約期間後も資材が撤去されず、片付け費用が莫大にかさむほか、ご近所の迷惑となってしまいます。特に、普段の管理が行き届かない「荒廃農地」に目を付けられることが多いようです。
農地の貸し借りは、農業委員会を通して、手続きしましょう。

お問合せ

農業委員会事務局(妻沼庁舎)
電話:048-588-9985(直通)
ファックス:048-588-1326
この担当課にメールを送る