このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

成年後見制度

更新日:2016年10月14日

認知症の高齢者等を狙った悪質商法による被害が増加しています。
こういった被害を未然に防ぐためには民生委員や介護保険サービス従事者、地域の方々の見守りが大切です。
また、高齢者が地域において安心して生活するためには、高齢者自身の権利が守られなければなりません。

成年後見制度とは・・・

認知症や障害により、判断能力が不十分なために財産管理や日常生活に困難が出てきた人に対し、家庭裁判所に申立てをすることによって、法律面や生活面で支援する制度です。
また、身寄りがないなど、将来の生活に不安を感じている方には「任意後見制度」があります。
本市では、成年後見制度に関する取り組みとして、成年後見制度利用支援事業を行っています。

成年後見制度利用支援事業

判断能力が不十分な認知症高齢者等の方が、成年後見等開始審判申立てを行うことができない場合に、市長が申立人となって家庭裁判所に申立てをするとともに、経済状況により制度利用に係る費用の一部または全部を助成します。
〔対象者〕本市に住所を有する方で、以下のいずれにも該当する方

  • 精神障害、知的障害または重度の認知症(65歳以上)により、判断能力が不十分である方
  • 2親等以内の親族がいない方、またはあっても申立てを行う見込みがない方
  • 成年後見、保佐人、または補助人がいないことにより、障害者福祉サービス、介護保険サービス等の利用に支障がある方

このページについてのお問合せは

長寿いきがい課
電話:048-524-1398(直通) ファクス:048-524-8790

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る