このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

建物の建設予定地などが周知の埋蔵文化財包蔵地内に該当している場合、どのような手続きが必要か教えてください。

更新日:2010年2月24日

回答します

工事開始の60日前までに、埋蔵文化財発掘の届出を江南文化財センターに提出してください。届出用紙は江南文化財センター窓口に用意してあります。届出後の手続きは窓口で説明いたしますが、概略は次のとおりです。
1 現地において、埋蔵文化財の有無を確認する調査を行います。
2 確認調査の結果、埋蔵文化財の所在が確認され、建築工事によって影響を受ける可能性があると判断される場合には、建築工法の変更や、盛り土保存が可能か等協議を行います。
3 協議の結果、遺跡の保護が図れないと判断された場合、建物の建築工事前に、さらに本格的な発掘調査を行うことが必要になります。

このページについてのお問合せは

江南文化財センター
電話:048-536-5062(直通) ファクス:048-536-4575

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

その他

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る