家に野生動物が住みついてしまっています。どうしたらよいですか。

更新日:2019年6月7日

ハクビシン・タヌキ・アライグマなどが考えられます。
一般的には、追い払いを行い、出入り口を塞ぐ方法が有効ですが、捕獲が必要となる場合もあります。
ただし、原則として勝手に捕まえることはできません。
また、屋根裏等に糞尿がある場合もありますので、専門の業者等に個別に相談してください。

専門業者について

屋根裏等の建物内の小動物を駆除する場合、所有者等管理者に行っていただきます。
ご自分で駆除できない場合は、埼玉県ペストコントロール協会にお問合せください。
駆除は、有償です。金額等をご確認の上、依頼してください。

(一社)埼玉県ペストコントロール協会

さいたま市桜区神田609 電話:048-854-2890 ファクス:048-854-4846
受付時間 月曜日から金曜日 9時から17時 (11月から3月は16時まで)

アライグマ被害について

アライグマは、北米原産の動物ですが、現在、日本全国に生息地を広げています。
市内でも農作物被害や屋根裏に侵入されるなどの被害がでております。
熊谷市では以下の対応をしております。
新規ウインドウで開きます。アライグマ被害の対応について

お問合せ

環境政策課環境政策係(江南庁舎)
電話:048-536-1547(直通)
ファクス:048-536-2009
この担当課にメールを送る