令和2年度スマートハウス補助金のご案内

更新日:2020年6月24日

 地球温暖化対策の一環として、太陽光発電システムや家庭用燃料電池システム(エネファーム)による「創エネ」設備、LED照明等による「省エネ」設備、家庭用蓄電システムによる「蓄エネ」設備、エネルギーマネジメントシステム(HEMS(へむす))による「エネルギーの見える化」設備等を有する住宅(スマートハウス)を、市内に新築または購入した人に対する補助を行います。

申請書類等の様式変更について

 申請が12件に達した時点で、申請書類などの様式が変更になりますのでご注意ください。
 申請が12件に達するまでは、市と公益信託熊谷環境基金の2分の1ずつの補助となりますが、13件目以降は市の単独の補助になります。

補助対象者

下記の全てに該当する人

  1. 本市に、スマートハウスを新築または購入し、自ら居住する人
  2. 本市の市税を滞納していない人
  3. 暴力団との関係を有していない人
  4. 過去に、申請者またはその配偶者が、スマートハウス補助金の交付を受けていない人

補助対象住宅

下記の機器を全て備え、かつ認定を受けた新築住宅

  1. 太陽光発電システム(2.5キロワット以上) ※全量買取契約を締結している場合は不可
  2. 家庭用燃料電池システム(エネファーム)または家庭用蓄電システム
  3. エネルギーマネジメントシステム(HEMS)
  4. LED照明 ※居室のすべて
  5. 長期優良住宅の認定

注意

補助対象機器には条件がございます。詳しくは「申請の手引き」をご覧ください。

補助金額

一律50万円

 うち25万円を「まち元気」熊谷市商品券、25万円を口座振込で交付します。

申請期間

令和2年4月1日(水曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで

 補助金の対象となる住宅の所有権保存登記より1年以内で、補助対象機器の通電(太陽光発電システムについては系統連系)を完了している必要があります。
 令和2年度の交付予定件数は50件です。申請期間内であっても申請が50件に達した場合は受付を終了します。

申請書等

 申請書や手引き等は、下記でダウンロードできるほか、環境政策課(江南庁舎)、本庁舎広報資料コーナー、妻沼行政センター地域振興係、大里行政センター地域振興係で配布します。
 交付要件や添付書類など詳しい内容は、手引きで必ずご確認ください。

12件目までの申請書類等の様式

13件目以降の申請書類等の様式

申請書等の提出先

環境政策課(江南庁舎2階)

  • 本庁舎、大里庁舎、妻沼庁舎では受け付けておりませんので、ご注意ください。
  • 郵送不可

住所:360-0192熊谷市江南中央一丁目1番地
電話:048-536-1547

補助金の受取

 交付決定を受けた月の月末営業日までに「熊谷市スマートハウス補助金交付決定通知書(様式2号)」を市(環境政策課)へ持参してください。
 その際、申請書に押印したものと同じ印鑑と、申請者名義の金融機関の口座番号の分かるもの、窓口にいらした方の本人確認書類(運転免許証等)をお持ちください。

江南庁舎へのアクセス

お問合せ

環境政策課環境政策係(江南庁舎)
電話:048-536-1547(直通)
ファクス:048-536-2009
この担当課にメールを送る