このページの先頭です

小・中学校、保育所、幼稚園等の局所的な放射線量の測定とその対応

更新日:2021年12月24日

小・中学校、保育所、幼稚園の測定結果

市では、小・中学校、保育所、幼稚園の敷地で、局所的に放射線量が高いと予測される場所の測定を行っています。
その結果、これまでに20施設の30箇所について市の除染基準を超えたため、除染を行いました。

昨年度までの結果は、こちらをご覧ください。

児童館等の測定結果

市では、児童館等の敷地で、局所的に放射線量が高いと予測される場所の測定を行いました。
その結果、これまでに1施設の3箇所について市の除染基準を超えたため、除染を行いました。

昨年度までの結果は、こちらをご覧ください。

除染基準について

以下のリンク先をご覧ください。

測定条件

測定機器は、携帯式の機器のうちガンマ線を測定するのに最も適した「富士電機株式会社製シンチレーションサーベイメータNHC7」です。
測定結果は、10秒毎の指示値を5回記録した平均値です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

環境政策課公害対策係(江南庁舎)
電話:048-536-1548(直通) ファクス:048-536-2009

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

福島原発事故による放射性物質等に関する情報

サブナビゲーションここまで