緊急地震速報

更新日:2017年1月21日

気象庁では、平成19年10月から緊急地震速報の提供を行っています。
「緊急地震速報」は、最大震度5弱以上と推定した地震の際に、強い揺れ(震度4以上)の地域の名前を強い揺れが来る前にお知らせするのもです。震源近くで地震(P波、初期微動)をキャッチして、位置、規模、想定される揺れの強さを自動計算し、地震による震度4以上の強い揺れ(S波、主要動)が始まる数秒~数十秒前に、お知らせします。
※震源に近い地域では「緊急地震速報」が強い揺れに間に合わないことがあります。

緊急地震速報利用の入手方法

テレビやラジオで放送されます。また、携帯電話各社により、携帯電話への配信が行われています。

緊急地震速報のながれ

緊急地震速報利用の心得

【家庭では】
●頭を保護し、丈夫な机の下などに隠れる
●あわてて外に飛び出さない

地震速報テレビ放映

地震非難の状況

【自動車運転中は】
●あわててブレーキをかけない
●ハザードランプを点灯し、揺れを感じたらゆっくり停止

自動車運転中の状況

【鉄道・バス乗車中は】
●つり革、手すりにしっかりつかまる

電車内の状況

【人が大勢いる施設では】
●係員の指示に従い、落ちついて行動
●あわてて出口に走り出さない

施設内での状況

【エレベーターでは】
●最寄の階で停止させすぐに降りる

エレベーター内での状況

参考リンク

お問合せ

危機管理課
電話:048-524-1111(代表)内線333
ファクス:048-525-9051
この担当課にメールを送る