このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

市長へのメール

更新日:2013年7月28日

市長へのメールとは

「市長へのメール」とは、市民の皆さんから、市政に関するご提言やご意見を直接、市長にいただく制度です。
いただいたご提言等は、市長が拝見した後、市長からの指示を含め、事務を担当する部課に回覧し、今後の政策、事務等の参考とさせていただきます。
なお、メールに対しては、必要に応じて、市長から回答いたします(回答についてはおおむね2週間程の日数をいただいております)が、次のようなメールに対しては、回答いたしません。
回答しないメール
入力フォームで、「メールでの回答を希望」・「電話での回答を希望」を選択した場合でも、以下の項目に該当する場合は回答できかねます。

  • 氏名(フルネーム)や住所(番地まで)が記載されていないもの
  • 内容が、市政に対するご提言又はご意見ではなく、主に第三者又は本市(市長及び職員を含みます。)を侮辱又は誹謗中傷した内容のもの
  • 営利企業等の宣伝又はこれに類するものに該当するもの
  • メールの内容により、担当の職員が直接お会いし、説明をさせていただいた方が御理解をいただけると思われるもの
  • 同一の主旨で、同一の方や同一の家族、団体等から来た複数のメールのうち、2度目以後のもの
  • 市民の皆さんから、市政に関するご提言やご意見を直接、市長にいただく制度である「市長へのメール」の趣旨から外れた内容のもの又はメールの内容の意味や意図が不明なもの

「市長へのメール」送信フォーム

メールの送り方

  • 必須のある項目は、必ず入力してください。半角カナ文字は、使用できません。
  • 各項目の記入が済みましたら、左下の「確認」ボタンをクリックし、内容を確認の上、再度「送信」ボタンをクリックしてください。
  • 文字化け防止のため、自動で改行されます。
  • 訂正する場合は、「訂正」ボタンをクリックしてください。
  • 回答は内容を検討後にいたしますので、すぐには出来かねる場合があります。

メールを送る場合は、下記の送信フォームへ進んでください。

  • この送信フォームでは個人情報を安全に送受信するために、SSL(セキュア・ソケット・レイヤー)暗号化通信を使用しております。
  • 携帯電話からの送信は一部機器を除き、できません。
  • ご使用のパソコンの環境により、入力する文字数が制限されることがありました。現在は文字数の制限はありません。
  • この送信フォームではセキュリティの都合により添付ファイル(写真等)を添付することができません。添付を希望の方は、タイトルを「市長へのメール添付ファイル」とし、本文に氏名(フルネーム)と住所を記載して、下記のアドレスへ別途送信願います。添付ファイル用アドレス:webmaster@city.kumagaya.lg.jp
    【ご確認ください】

    市長へのメールを送信いただきますと、「メール送信が完了しました」のメッセージが画面に表示されますので、必ずご確認ください。

「市長へのメール」のホームページでの掲載について

回答が済んだものから順次掲載しますが、ホームページ上で掲載するものは、公開することが、みなさんに広く役立つものとします。
また、あらかじめ「掲載を希望しない」を選択しているメールおよび、下記の基準にあるものは掲載されません。
なお、掲載に際しては、本人または関係する個人等のプライバシーが侵害されるおそれのないように、名前や住所の他、個人が特定され得る情報については削除いたします。

  • 本人の希望により掲載しないことを選択している場合
  • 特定の個人や団体を誹謗中傷するもの
  • 特定の個人を類推できるもの
  • 企業等の営業活動に関するもの
  • 市長への個人的な挨拶等
  • 既に類似したものが掲載されている場合
  • その他掲載することが適当でないもの

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る