このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

栄養たっぷりの葉と消化吸収を助ける「かぶのえびそぼろ煮」

更新日:2009年10月1日

栄養たっぷりの葉と消化吸収を助ける根。秋かぶをまるごといただく!

根の部分はビタミンCの他、消化酵素であるジアスターゼを多く含み、食べ過ぎ、胃のもたれ等に効果があります。
葉はカロテン、ビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維などを豊富に含み、便秘や肌のトラブルにも効果があります。

かぶのえびそぼろ煮

【材料・4人分<1人分136kcal>】
かぶ(葉つき)・・・6個
えび(殻つき)・・・300グラム
しめじ・・・1パック
片栗粉・・・大さじ1〜2
[A]えびの下味
酒・・・大さじ2
塩・・・小さじ2分の1
[B]煮汁
水・・・2〜3カップ
みりん・・・大さじ3
うすくちしょうゆ・・・大さじ1と2分の1
和風だし・・・適量

作り方

1.かぶは茎を2センチ程残して葉を切り、皮をむいて縦半分に切る。葉は少し取ってさっとゆで、冷水にとり水気をきって幅5ミリに切る。
2.えびは殻をむいて背わたをとりざく切りにする。ボウルに入れて[A]を振り混ぜ下味をつける。しめじは根元をとって長さを半分にしほぐす。
3.鍋に[B]とかぶを入れ火にかけ、かぶが柔らかくなったらしめじを加える。えびも加えて色が変わったら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
4.仕上げにかぶの葉を加え器に盛る。

このページについてのお問合せは

健康づくり課
電話:048-528-0601(直通) ファクス:048-528-0603

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る