このページの先頭です

熊谷うちわ祭

【重要】令和3年熊谷うちわ祭について

令和3年7月20日から22日にかけて開催が予定されていた令和3年熊谷うちわ祭につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染状況に鑑み、「山車屋台の巡行」及び「お囃子などの音曲」並びにそれに伴う諸行事を自粛することとなりました。
なお、社殿と行宮(お祭り広場)において祭り関係者による神事及び年番送りは執り行います。

詳細につきましては、熊谷うちわ祭公式ホームページをご覧ください。

7月20日から22日まで延べおよそ75万人の集客を誇るのが、7月20日から3日間行われる八坂神社例大祭のうちわ祭。12台の山車・屋台が熊谷囃子とともに市街地を巡行する様子は、その絢爛豪華さから「関東一の祇園」と称されています。
そして、クライマックスは3日目の夜。あちらこちらの街角で引き合わせ叩き合いが繰り広げられながら、山車と屋台がお祭り広場に集結します。
ライトアップされた山車・屋台。数万人の人の波。夜空に響きわたるお囃子と歓声。訪れた人の誰もを熱く燃えさせます。

情報発信元

スポーツ観光課
電話:048-524-1111(代表)内線312 ファックス:048-525-9335

本文ここまで