このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

Oさん(平成22年度採用)熊谷消防署 救助隊

更新日:2017年6月30日

運転
隊員をいち早く現場に導くOさん

1 現在、どんな仕事をしていますか?

市民の生命・身体・財産を火災などの災害から守る救助隊員として勤務しており、災害発生時には、救助工作車で現場に急行して、人命救助活動を行っています。日常業務では、交通事故や水難救助活動などの多様な災害を想定した訓練や車両、資機材の点検、店舗や雑居ビル等への立入り、危険要因の把握をするための警防調査を行っています。

2 どんなところにやりがいや達成感を感じますか?

私は、一般市民が災害現場で消防職員と接する機会は一生に一度あるかないかだと思っています。だからこそ、その場面を全力で取組み、思いやりのある隊員を目指しています。そのときに、市民の方から「ありがとう」という言葉をいただいたときには、やりがいや達成感を感じます。

3 どんな時に仕事の厳しさを感じますか?

私たちは、緊迫した現場で活動する仕事のため、普段から厳しい訓練を通して、常に知識、技術、体力のレベルアップを図っています。しかし、過酷な災害現場に立ち向かうことは簡単なことではなく、危険が多い場所や救助活動が困難なことも多々あります。このような場合に、仕事の厳しさを感じます。

4 職場の雰囲気は?

私たちは、いつ災害が発生しても対応できるように、24時間、消防署に勤務していますが、常に緊張状態を持続しているわけではなく、仕事と休息の切替えにメリハリをつけています。長時間、行動を共にしているため、上司と部下の結束力も強く、些細なことでも相談できる家族のような関係を築いています。

5 消防職員を目指している方へメッセージをお願いします。

近年、尊い命が失われる大災害がたびたび発生し、市民からは消防に高い期待が寄せられています。私たちの仕事は、危険な場面や、悲惨な現場に遭遇することもありますが、市民と直接触れ合い、命を救うことができる、やりがいや誇りを持てる仕事です。市民の安心・安全を守るために私たちと一緒に汗を流しませんか。人の命を助けたいという熱い気持ちを持った消防職員を私たちは求めています。

このページについてのお問合せは

消防総務課
電話:048‐501-0119(直通)

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る