このページの先頭です

デジタル活用支援推進事業による講習会(スマホ教室)の開催について

更新日:2021年9月1日

デジタル活用支援推進事業による講習会(スマホ教室)の開催について

デジタル機器・サービス活用に対する不安解消を目的に、総務省の「デジタル活用支援推進事業」を活用した高齢者等向けのスマホ教室を全国の携帯ショップを中心に来年2月まで開催しています。
参加は無料ですが、事前に申し込みが必要となりますので、各携帯ショップへ直接お問合せください。

デジタル活用支援事業の統一ロゴと専用ポータルのQRコードです。
デジタル活用支援事業の統一ロゴと専用ポータルのQRコード

講習の内容

講習会の内容は、以下の内容等になります。
・スマートフォンの使い方
・マイナンバーカードの申込方法
・マイナポータルの活用方法

※スマートフォンの電源の入れ方からの操作方法や、マイナンバーカードを活用したデジタル行政手続きの方法など、様々な講座があります。場所によって行っている内容が異なりますので、詳しくは各事業者へお問合せください。
※講座内容によっては、持参していただくものがあります。
※講習会では、商品やサービスを販売することはありません。
※受講者の年齢に制限はありません。どなたでも受講できます。
※受講回数の制限はありません。何回でも受講できます。全ての事業者にて、全ての講座を取り扱っているわけではありません。

熊谷市内の開催について

熊谷市内の開催概要(開催場所、日程など)は以下のサイトをご覧ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.deji-katsu.jp/workshop/area/11202(外部サイト)

※開催予定は、予期せず変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※このサイトで検索できるデータには、「開催拠点名、住所、電話番号」が必ず記載されています。その他の情報については、実施事業者ごとに掲載が異なりますので、より詳細な情報は各実施事業者のHP(「講習会の事業者について」に記載)をご確認ください。
※このサイトで検索できるデータは、毎月末に1回、翌月分と翌々月分が更新されます。例えば、7月末には8月分と9月分の開催情報が掲載されます。8月末の更新タイミングでは、9月分と10月分が掲載されますので、9月分は最新情報へ更新されることになります。

講習会の事業者について

本事業は、総務省の「利用者向けデジタル活用支援推進事業」として採択された以下の事業者が行うものです。
・株式会社NTTドコモ
・KDDI株式会社
・ソフトバンク株式会社
・楽天モバイル株式会社
講習会の詳細は、各携帯事業者のサイトを参照ください。
・NTTドコモ   外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://study.smt.docomo.ne.jp/special/digital/index.html(外部サイト)
・au       外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://school.au.com/map/(外部サイト)
・ソフトバンク  外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.softbank.jp/mobile/special/sumaho-adviser/(外部サイト)
・楽天モバイル  外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://network.mobile.rakuten.co.jp/shop/consultation-seminar/(外部サイト)

教材の活用について

以下のサイトに標準教材が掲載されていますので、ご自宅などでの学習にご活用ください。
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.deji-katsu.jp/teaching-materials-and-videos(外部サイト)

この事業に関するお問合せ先

この事業に関するお問合せは、「日本データ通信協会 デジタル活用支援センター」となります。
電話:03-5974-0129
メール:deji-katsu[アットマーク]dekyo.or.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「[アットマーク]」と表示しております。送信の際には「@」に変更してください。)

関連情報

このページについてのお問合せは

デジタル推進課
電話:048-524-1111(代表)内線230、231 ファクス:048‐520-2332

この担当課にメールを送る

本文ここまで