校区連絡会活動情報

 熊谷市では、「地域一体での自主的、自発的な地域コミュニティづくり」を目的とし、地域活動団体およびその団体に属する住民で構成する校区連絡会が設置されています。

校区連絡会とは

 校区連絡会は、小学校の区域ごとに市内30校区に設置されており、PTAや長寿クラブ、自治会、子ども会など地域の各種団体で組織されています。

 地域づくりの視点から、自主的に以下の事業に取り組んでいます。
   1.地域の課題の解決に資する事業
   2.地域の資源を活用し地域おこしに資する事業
   3.地域内の連帯感や信頼感をはぐくむ事業

どのような事業をしているの?

 校区連絡会によって、事業の内容は様々です。
 以下のページで詳しく紹介していますのでご覧ください。

  新規ウインドウで開きます。「各校区連絡会の紹介」  
    A4画像で校区連絡会の事業や特色を紹介しています。
  新規ウインドウで開きます。「校区連絡会活動内容」 
    今までに実施された主な事業を一覧表にまとめています。

まごころ運動の推進

 彩の国まごころ国体時に展開され、盛り上がった「くまがや市民まごころ運動」における校区連絡会の活動を、一過性のものにすることなく継続して実施することにより、さらに市民による自主的、主体的なまちづくりを推進するため、平成17年度にくまがや市民まごころ運動推進基金を設置しました。
 この基金は、まごころ運動の推進に要する経費の財源に充てられ、校区連絡会の活動を支援しています。

 校区連絡会への助成

 くまがや市民まごころ運動推進基金から、校区連絡会に対してくまがや市民まごころ運動推進奨励金を交付しています。
 申請書類や手引きなどは新規ウインドウで開きます。「校区連絡会への助成」のページを確認してください。