このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

微小粒子状物質(PM2.5)について

更新日:2019年1月25日

微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中に浮遊する粒子状物質であって、直径2.5マイクロメートル以下(1マイクロメートルは0.001ミリメートル)の微粒子のことをいいます。
PM2.5の大きさは髪の毛の太さの30分の1程度です。

測定地点について

埼玉県では、大気中のPM2.5濃度を県内58か所の測定局で測定(24時間連続)しています。
熊谷市内では、熊谷局(市役所本庁舎)、熊谷妻沼東局(妻沼中央公民館)、熊谷肥塚自排局(雀宮自治会館西方)の3か所で、測定が行われています。

熊谷市内測定局一覧
局区分 測定局名 測定場所 所在地 設置
一般局 熊谷 市役所(本庁舎) 熊谷市宮町2-47-1
一般局 熊谷妻沼東 妻沼中央公民館 熊谷市妻沼東1-1
自排局 熊谷肥塚自排局 雀宮自治会館西方 熊谷市肥塚596-1

測定結果について

埼玉県の測定結果

埼玉県内の最新の測定結果は、埼玉県大気環境課のホームページで公開されています。
日平均値が70マイクログラムを超えるおそれの有無も同ホームページで公開されています。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PM2.5測定結果について(埼玉県ホームページ)(外部サイト)

全国的な測定結果

全国的な測定結果は、環境省のホームページをご参照ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。微小粒子状物質(PM2.5)測定データについて(環境省ホームページ)(外部サイト)

情報提供について

防災行政無線による情報提供

日平均値が70マイクログラムを超えるおそれがあると判断された場合、防災行政無線でお知らせします。
放送された内容は、熊谷市メール配信サービス「メルくま」でも提供しています。
事前に下記リンクを参考に登録し、ご利用ください。

メール配信による情報提供(埼玉県のサービス)

  1. PM2.5については、日平均値が70マイクログラム(1立方メートルあたり)を超えると予想される場合に、光化学スモッグについては、注意報等の発令時及び解除時に、メール配信されます。
  2. メール配信は、メーリングリスト管理を行いますので、宛先アドレスは保護されます。
  3. 一度、登録すると来年度以降も継続されます。来年度改めて登録する必要はありません。

【登録方法】

  1. 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県の大気状況(外部サイト)(埼玉県のホームページ)へアクセス  
  2. メニューの「光化学スモッグ情報」をクリック
  3. 「光化学スモッグ注意報等の発令状況のメール配信」の「お申し込みは「こちら」」をクリック

※内容をよくご確認の上、登録してください。

環境基準について

PM2.5の環境基準は、下表のとおりです。

微小粒子状物質(PM2.5)環境基準
日平均値 35マイクログラム以下(1立方メートルあたり)
年平均値 15マイクログラム以下(1立方メートルあたり)

環境基準は行政上の目標値であり、この数値を超えても、ただちに健康影響が生じるものではありません。

※詳細については、環境省のホームページをご参照ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報(環境省ホームページ)(外部サイト)

日平均値が70マイクログラム(1立方メートルあたり)を超えるおそれがあると判断された場合の対応について

健康への影響を減らすため、以下の対応をお願いします。

  1. 不要不急の外出をできるだけ減らしましょう。
  2. 屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らしましょう。
  3. 換気や窓の開閉を必要最小限にしましょう。

特に呼吸器系や循環器系の疾患のある方、子供や高齢の方は影響を受けやすく、個人差も大きいと考えられるため、日頃から健康管理に努め、体調の変化に注意しましょう。

このページについてのお問合せは

環境政策課公害対策係(江南庁舎)
電話:048-536-1548(直通) ファクス:048-536-2009

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る