平成26年版 一目でわかる消防

更新日:2016年7月28日

「一目でわかる消防」は熊谷市消防本部の概要と平成26年中に発生した災害等の件数をわかりやすくまとめたものです。

一目でわかる消防ページの画像

一目でわかる消防は平成26年版の消防年報に掲載されています。
より詳しい消防の情報については下記のリンクから平成26年版の消防年報を御覧ください。

熊谷市消防本部の管轄面積:159.82平方キロメートル

熊谷市の青色の地図

熊谷市消防本部が管轄する面積は熊谷市全域で159.82平方キロメートルです。

熊谷市の人口:200,866人(平成27年4月1日現在)

家族4人のイラスト

熊谷市の平成27年4月1日現在の人口は、男性100,152人、女性100,714人、合計200,866人です。

熊谷市の世帯数:83,630世帯(平成27年4月1日現在)

家族団らんのイラスト

熊谷市の平成27年4月1日現在の世帯数は、日本人世帯81,690世帯、外国人世帯1,133世帯、日本人外国人の混合世帯807世帯、合計83,630世帯です。

消防費の予算額:2,764,919千円(平成27年度)

消防章のイラスト

消防費の平成27年度当初予算額は2,764,919千円です。

消防署所の数:消防本部1、消防署3、分署3

消防署のイラスト

熊谷市消防本部は消防本部のほかに、熊谷消防署、中央消防署、妻沼消防署、玉井分署、江南分署、大里分署があります。

消防職員の数:定数247人、実数245人

女性消防職員のイラスト

男性消防職員のイラスト

熊谷市消防本部には245人の消防職員が勤務し、災害等に備え日夜、訓練を行っています。

消防車の数:消防ポンプ車11台

消防ポンプ自動車のイラスト

熊谷市消防本部が所有している、消防ポンプ車は11台あり、毎日丁寧に整備し出動に備えています。

救急車の数:7台

救急車のイラスト

出動要請でもっとも多いものが、救急出動要請です。
熊谷市消防本部には7台の救急車があり、救急出動要請に迅速に対応しています。

特殊車両:はしご車2台、救助工作車2台、化学車1台、指揮車1台、支援車1台

特殊車両のイラスト

特殊車両とは、はしご車や化学車といった特殊災害に出動する車両で、熊谷市消防本部には30メートル級のはしご車が2台、救助隊の資機材(道具)を積んだ救助工作車が2台、化学災害に対応するための化学車が1台のほか、消防隊等の指揮にあたる指揮車が1台、大規模災害で消防隊等の支援にあたる支援車が1台あります。

消防水利:消火栓3,863基、防火水槽1,378基、井戸1,610基、その他58基

消防水利の看板のイラスト

消火活動にはたくさんの水利(水の確保)が必要となりますので、熊谷市全域に消火栓を3,863基、防火水槽1,378基、井戸1,610基、その他(プール等)を58基設置して消火活動体制を整えています。

火災件数(平成26年中):60件

火災のイメージイラスト

平成26年中に発生した火災件数は60件で内訳は、建物火災40件、車両火災12件、林野火災1件、その他火災が7件となっています。

出火原因(平成26年中):1位放火、2位たばこ、3位こんろ

ガスコンロのイラスト

平成26年中の出火原因の上位は1位が放火で8件、2位がたばこで6件、3位がこんろで3件となっています。

火災による死傷者(平成26年中):死者4人、負傷者19人

火災発生のイラスト

平成26年中に発生した火災による死傷者は、死者4人、負傷者19人となっています。

火災による損害額(平成26年中):148,433千円

火災による損害額のイメージイラスト

平成26年中の損害額は総額で148,433千円で内訳は建物が145,849千円、車両が2,253千円、爆発が1千円、その他が330千円となっています。

救急(平成26年中):出動件数8,809件、搬送人員7,989人

救急のイメージイラスト

平成26年中に出動した件数は8,809件で、搬送した人員は7,989人です。

救助(平成26年中):出動件数120件、救助人員50人

救助のイメージイラスト

平成26年中に出動した件数は120件で、救助した人員は50人です。

災害通報受理件数(平成26年中):12,562件

指令センターのイメージイラスト

平成26年中に災害通報を受理した件数は12,562件で内訳は、119番固定電話が7,672件、119番携帯電話が4,890件です。

防火対象物(平成27年4月1日現在):5,921棟

防火対象物のイメージイラスト

平成27年4月1日現在の防火対象物は5,921棟です。

危険物施設(平成27年4月1日現在):700施設

危険物のイメージイラスト

平成27年4月1日現在の危険物施設は700施設で内訳は、製造所が5施設、貯蔵所が448施設、取扱所が247施設です。

消防団(平成27年4月1日現在):分団数34団、団員数496人

消防団のイメージイラスト

熊谷市消防団は34分団あり、496人の団員で構成され、災害に備えています。

お問合せ

消防総務課
電話:048‐501-0119(直通)
この担当課にメールを送る