このページの先頭です

中央公園

更新日:2021年11月8日

【重要】令和3年11月8日以降の緑化センターのご利用について

令和3年11月8日以降の施設利用条件等につきましては、原則として下記のとおりとします。

  1. 利用に当たっては、引き続き、三密を回避するとともに、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手指衛生」、「換気の確保」等、基本的な感染防止対策の徹底を原則とし、業種別ガイドライン等の遵守かつ濃厚接触に該当しない利用とするる。
  2. 施設の利用時間については通常通りとします。
  3. 施設の利用人数については定員の50パーセント以内(センターホールにつきましては身体的距離を最低1メートル確保する)を目安とし、業種別ガイドライン等に別の定めがある場合はこれを踏まえた利用人数とする。
  4. 飲食は対面とならないこと、会話を控えること、取分けをしないこと。ただし活動しながらの飲食は禁止とします。

施設利用にあたってのガイドライン(令和3年11月8日更新)

施設のご利用に当たっては制限がございますので、「熊谷市緑化センターにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」をご確認くださいますようお願いいたします。

熊谷市緑化センターにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(11月8日より適用)

施設利用者名簿

 今後も感染拡大防止のため、マスクの着用、せきエチケットや手洗いの徹底などのご協力をお願いいたします。

中央公園

中央公園は、市役所の東、市街地の中心部に位置しています。
公園の総面積は、3.1ヘクタール(31,000平方メートル)で芝生広場、記念広場、子供広場、カナール、壁泉、噴水などがあります。
子供広場には、すべり台、コンビネーション遊具などが設置されており、芝生広場では、軽スポーツなどを楽しむことができ、市民の憩いの場として親しまれています。
また、園内には9,000本ほどの樹木が植えられ、静かな木陰を提供しており、四季折々に美しい花を咲かせています。ケンロクエンクマガイ、クマガイザクラ、クマガイツバキなどが植えられ、「熊谷次郎直実」の姫の名をいただいたシダレザクラも植えられています。
中央公園の管理運営は、2017年4月1日から指定管理者へ移行しました。

緑化センターの利用について

中央公園内には、各種植物等の展示・講習会等の開催を目的とした緑化センターがございます。
館内には、センターホール、展示室、和室、研修室の4つの施設があり、各種団体の活動の場として多くの方にご利用いただいております。
各施設は有料施設となっています。使用料は下の表のとおりです。
使用する際は予約が必要です。ご利用する日の3か月前(緑化センターが休館日の場合は、その翌日)から予約ができます。また、熊谷市公共施設自動予約システムからも予約ができます。
※電話による空き状況の確認はできますが、予約はできません。

予約受付場所

緑化センター
電話:048-525-7180
所在:熊谷市宮町二丁目37番地1
時間:9時から21時まで
休館日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日から1月3日まで)
※選挙の投票所になる場合など臨時休館することがあります。

使用料

緑化センター使用料
区分 9時から
正午まで
13時から
17時まで
9時から
17時まで
18時から
21時まで

9時から
21時まで

13時から
21時まで
センターホール 940円 1,260円 2,200円 1,260円 3,460円 2,520円
展示室 630円 840円 1,470円 840円 2,310円 1,680円
和室 630円 840円 1,470円 840円 2,310円 1,680円
研修室 1,570円 2,100円 3,670円 2,100円 5,770円 4,200円

熊谷市、深谷市および寄居町に居住、通勤、通学をしている人以外のご利用は、上記額の5割増となります。

周辺地図

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

公園緑地課(大里庁舎)
電話:0493-39-4806(直通) ファクス:0493-39-5603

この担当課にメールを送る

本文ここまで