このページの先頭です

古宮神社の獅子頭

更新日:2012年3月29日

【市指定文化財 池上】


古宮神社の獅子頭

かつて使用されていた隠居獅子で、法眼・雌獅子・雄獅子の3体があり、法眼と雌獅子には宝永5年(1708)の銘文があります。龍頭形式で、頭に被る竹籠の取付け位置が後方に下がり、古式の形態をよく残しています。神社の裏手を流れる古宮川に獅子頭をもって雨乞いにいったとも伝えられています。

このページについてのお問合せは

江南文化財センター
電話:048-536-5062(直通) ファクス:048-536-4575

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

有形民俗文化財

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで