このページの先頭です

茶臼塚板石塔婆

更新日:2012年3月29日

【市指定文化財 村岡】

板碑ともよばれる供養塔で、中世、関東地方を中心に盛んにつくられました。茶臼塚板石塔婆は高さ3.31mの大型板碑で、県内でも8番目の大きさです。茶臼塚という古墳があり、その古墳を削平したときに掘出されたと言われていて、2つに折れているので修復してあります。文永10年(1273)、9人の子供が亡き父と現存する母のために建てたもので、種子は阿弥陀三尊です。

このページについてのお問合せは

江南文化財センター
電話:048-536-5062(直通) ファクス:048-536-4575

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

有形民俗文化財

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで