このページの先頭です

令和5年度熊谷市農産物ブランド化戦略『熊谷ファームラボ』プレーヤー決定!

更新日:2023年12月14日

本年度も、『熊谷ファームラボ』プロジェクトにて、ブランド化に意欲のあるプレーヤーの公募を行ったところ、農産物・加工品のご応募をいただき、ありがとうございました!令和5年10月24日に認定審査会を実施し、厳正なる審査の結果、以下の農産物2件、加工品1件を令和5年度「熊谷ファームラボ」認定プレーヤーとして決定しました!

令和5年度「熊谷ファームラボ」認定プレーヤー

農産物

認定番号:農産物 第3号
熊谷青パパイヤ研究会 会長 大久保 照夫
認定対象:青パパイヤ
取組概要:
国内最高気温を記録する熊谷の全国的な知名度をイメージ戦略とし、南国
由来の青パパイヤを生産。大里農林振興センターやJAくまがやの協力のも
と、品質向上や6次産業化を目指す。市内の耕作放棄地対策の作物として
の活用も期待される。
購入可能場所:市内農産物直売所、スーパーマーケット等

認定番号:農産物 第4号
ゆたか農場 塚田 とよ子
認定対象:古代もち麦
取組概要:
安心安全を第一に考え、減農薬栽培で古代もち麦を栽培。自家で天日干しを行い、調理しやすく食べやすい押し麦として販売。市内の農産物直売所や、ホームセンター等で販売しておりますが、その品質の良さからさらに販路を拡大中。
購入可能場所:市内農産物直売所、ホームセンター等

加工品

認定番号:加工品 第2号
株式会社熊谷青果市場 代表取締役社長 飛田 修
認定対象:熊谷産ブルーベリー・キウイ・ナイストライかぼちゃ等のフルベルジェラート
取組概要:
人工的な香料や着色料を一切使用せず、食材の持っている自然の特性を十分に活かしたジェラート。熊谷市産の農産物をはじめ、原料にこだわった商品シリーズを展開中。市内の有名ジェラート店や有名パティシエと協力し、新フレーバーの開発も積極的に行う。
購入可能場所:株式会社熊谷青果市場内「フルベルアイスジェラート」、インターネット等     

令和5年度「熊谷ファームラボ」プレーヤー認定書授与式を行いました

令和5年度「熊谷ファームラボ」プレーヤーに認定された方々に、認定書をお渡しするプレーヤー認定書授与式を、令和5年11月20日にめぬま農業研修センターにて行いました。

令和5年度「熊谷ファームラボ」プレーヤ認定書授与式

このページについてのお問合せは

農業政策課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで