地域防犯カメラ等設置補助金を交付します

更新日:2020年12月14日

自治会が地域に設置する地域防犯カメラ等の設置に要する費用の一部を補助します。

目的

 自治会が自主的に当該地域における犯罪を防止するために行う活動を支援し、犯罪のない安全なまちづくりを目的としています。

 地域防犯カメラとは、地域における犯罪の防止を目的として、公共の場所(道路、公園その他の多数の者が自由に往来し、または出入りする場所をいう。)を撮影対象に設置する常設の画像記録装置を有する映像機器及びこれに附属する機器をいいます。
 地域防犯カメラの設置に際しては、必ず事前に「熊谷市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」をお読みいただき、プライバシーの保護等に十分ご留意してください。

補助の対象となる団体

自治会に補助します。

補助の対象となる費用

  1. 地域防犯カメラの購入費用及び設置工事費用
  2. 地域防犯カメラの設置を示す看板設置費用

注意

  • インターネット回線を利用したネットワークカメラは補助対象外です。
  • モニターを使用する常時監視のカメラは補助対象外です。
  • 施設の維持管理及び私有財産の保護を目的とするカメラは補助対象外です。
  • レンタル、リースは補助対象外です。
  • 各種許可申請費、カメラ機器の保守費用、維持管理費、移設・撤去費用は補助対象外です。

補助率等

補助対象費用の合計額に4分の3を乗じて得た額(100円未満の端数切り捨て)
1自治会につき、1年度あたり15万円を限度

地域防犯カメラを設置するにあたって

設置にあたっては、目的や設置場所、設置に対する自治会区域内の合意形成、設置後の維持管理などを理解したうえで準備を進めていただく必要があります。
手続きを始める前に、安心安全課防犯係にご相談ください。

ダウンロードファイル

関連ダウンロードファイル

お問合せ

安心安全課防犯係
電話:048-524-1386(直通)
ファクス:048-521-0520
この担当課にメールを送る