保育施設とはどのような施設ですか?

更新日:2018年9月3日

保育施設(認定こども園(1号認定を除く)・保育所(園)・地域型保育施設)は、保育が必要なお子様を保護者に代わり保育する児童福祉施設です。同居している18歳以上65歳未満の方全員が、次のいずれかに該当する家庭が対象になります。
(1)就労(パートタイム、夜間、居宅内の労働などを含む。但し、月48時間以上の就労が必要)
(2)妊娠、出産(原則、出産予定日のある月と、その月の前後2か月間に限る)
(3)保護者の疾病、障害
(4)同居又は長期入院等している親族の介護・看護
(5)災害復旧
(6)就職活動(起業準備を含む。保育の実施期間は支給認定後およそ90日間に限る)
(7)就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
(8)虐待やDVのおそれ
(9)育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要(継続利用を認める場合の育児休業取得期間は1年までといたします)
(10)その他市長が認める前各号に類する状態
※上記の状況であっても定員に余裕がない場合は、入所することができません。
※保育施設は幼稚園とは異なり、「集団生活に慣れさせたい」等の理由では入所の対象にはなりません。

お問合せ

保育課保育係
電話:048-524-1111(代表)内線431、570、538
ファクス:048-521-0520
この担当課にメールを送る