家族みんなで防災会議 風水害編

更新日:2013年9月2日

風水害編

傘を持っている人のイラスト

屋内では
1.停電に備えて懐中電灯やトランジスタラジオ(予備電池を忘れずに)の準備をしておく。
2.避難に備えて貴重品などの非常持出品の用意をする。
3.気象情報を注意深く聞く。
4.むやみに外出しない。
5.飲料水を確保する。(断水に備えて)
6.浸水の恐れがあるところでは、家財道具や食料品などの生活用品を高い場所へ移動。
7.病人や乳幼児、身体の不自由な人など安全な場所へ配慮する。

風に飛ばされそうな人のイラスト

窓ガラス
1.ひび割れ、窓枠のがたつきはないか。また、強風による飛来物などに備えて、外側から
  板でふさぐなどの処置をする。

外壁
1.モルタルの壁に亀裂はないか。
2.板塀に腐りや浮きはないか。

雨どい・雨戸
1.雨どいに落葉や土砂のつまリはないか。繋ぎ目のはずれや腐りはないか。
2.雨戸にがたつきやはがれはないか。

屋根
1.瓦のひび、割れ、はがれはないか。
2.トタンのめくれやはがれはないか。

ブロック・板塀
1.ブロック塀にひび割れや破損箇所はないか。
2.板塀にぐらつきや腐りはないか。

ベランダ
1.鉢植えや物干し竿など飛散の危険が高いものは室内へ入れておこう。

その他
1.プロパンガスボンベは固定されているか。
2.商店などでは看板のぐらつきにも注意。
3.庭の鉢植えに注意。室内に入れておこう。
4.テレビアンテナの設置状態をチェック。
5.家の周囲の、飛ばされそうなものは全て室内に取り込むか、固定するなどの飛散防止
  措置をとること。

お問合せ

熊谷消防署
電話:048-501-0120(直通)
ファックス:048-521-1207
この担当課にメールを送る