このページの先頭です

わが家の「もう1皿の野菜レシピ」を募集します

更新日:2022年5月10日

病気の予防や体調を整えるために、野菜を多めに食べるようにしていますか?
埼玉県民の野菜の摂取量はまだまだ不足しています。熊谷市は野菜の生産量も多く、身近に新鮮な物を利用できる環境です。
皆さまから「もう1皿の野菜レシピ」のアイデアをいただき、そのレシピを市のホームページでご紹介します。
「簡単!」「おいしいから、ぜひみんなに教えたい!」など、あなたのおすすめレシピをお待ちしています。

応募について

応募資格

熊谷市在住、在勤、在学の方

応募内容

野菜を使ったヘルシーメニュー

応募方法

・レシピにアピールポイント、氏名、住所、電話番号を記載
・料理写真を添付
・メールまたは郵送による提出

申込期限

令和5年1月末まで

応募特典

審査の結果、優秀者には「まち元気」熊谷市商品券を贈呈いたします。
くまがや健康マイレージ対象事業であるため、参加されているかたにはポイントが付与されます。

注意事項

・提供された写真は返却できません。
・採用の可否のお知らせはできません。
・氏名掲載(例:熊谷花子さん)の可否をお知らせください。

申込先

熊谷保健センター
住所:360-0014 熊谷市箱田1-2-39
mail:k-hoken〔アットマーク〕city.kumagaya.lg.jp

エクセルファイルを使用した応募も可能です

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ヘルシーメニュー募集 応募用紙(エクセルファイル)(エクセル:568KB)(エクセル:568KB)

応募例

令和3年度応募していただいた作品を紹介します!

ご応募していただき、ありがとうございました。作品をご紹介します。
皆様のご家庭でもチャレンジしてください。
自分の健康のために不足しがちな野菜をとりましょう。

もちもち生地で簡単おいしく野菜もとれるトルティーヤ風  応募者:匿名

もちもち生地で、子どもが好きな味付けなので、おいしく、野菜も簡単にとれます。忙しい時にちょっと変わった1品としておすすめです。

大根と厚揚げの煮つけ   応募者:藤野 孝行 様

超ヘルシー。この食感がたまらない。

野菜鍋   応募者:藤野 孝行 様

土鍋でヘルシーな温かい野菜が食べられる。

パプリカの温野菜スティック詰め~梅おかかディップを添えて~  応募者:小椋 聡 様

令和2年度応募していただいた作品を紹介します!

やみつき♪シャキシャキ長ねぎナムル   応募者:田村 美樹 様

使わないうちに余ってしまった長葱を消費する我が家の調理方法です。
「お湯」に浸すことで柔らかくなり辛味をとることができます!
簡単に作れて、美味しいのでぜひみなさんに作ってほしいです!

豆腐と野菜の酢豚風   応募者:匿名

豆腐を使用し、油を使わないでヘルシー、お好みで食べやすい硬さにしながら、野菜の栄養も取れて、子供も好きな優しい味付けでペロリと食べられます。

パプリカと豚肉のクミン炒め  応募者:津田 杏奈 様

火を通すことでパプリカがふっくら甘く感じられます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

熊谷保健センター
電話:048-526-5737(直通) ファクス:048-526-5933

この担当課にメールを送る

本文ここまで