このページの先頭です

鰐口

更新日:2011年11月17日

【県指定文化財 妻沼】

 鋳銅製の鰐口で表面に「武州福河庄聖天堂常住也」「大檀那当庄住人沙弥来阿」「暦応二年正月下旬」と刻まれ、暦応2年(1339年)奉献されたことがわかります。福河荘は現在の福川の周辺と推定され、初めは仁和寺(にんなじ)領の荘園でしたが、文明10年(1478年)8月の仁和寺文書では、不知行となっています。

このページについてのお問合せは

江南文化財センター
電話:048-536-5062(直通) ファクス:048-536-4575

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

工芸品

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで