このページの先頭です

「2023全国さくらシンポジウムin熊谷」

更新日:2022年12月28日

参加者を募集します!(1月5日午前10時から)

大会概要

日時

●シンポジウム 令和5年4月6日(木曜日) 12時30分から17時 熊谷市立文化センター文化会館
●現地見学会 令和5年4月7日(金曜日) 9時から12時 熊谷桜堤 ほか

参加費


●シンポジウム 無料
●交流会     7,000円
●現地見学会  2,000円 

シンポジウムプログラム

オープニングアトラクション

熊谷陣屋太鼓保存会

活動事例報告(1)

「住民のボランティア活動で夢が叶った1000本桜事業」
報告者:市民協働「熊谷の力」小江川地区1000本桜事業 事務局長 岡部 幸夫 氏

活動事例報告(2)

「花のお嫁入りの報告」
報告者:桜ファンクラブ 会長 横田 透 氏

記念講演

「ゴルゴ松本 命の授業」 講師:ゴルゴ松本 氏

次回開催地紹介

茨城県桜川市

現地見学会

市内の桜の名所を3コースに分かれて巡ります

詳細は、2023全国さくらシンポジウムin熊谷 申込専用サイトにてご確認ください

申込方法(事前予約制)

1月5日(木曜日)午前10時から、2023全国さくらシンポジウムin熊谷 申込専用サイトにて申込開始

申込先着順とさせていただきます

本大会の各種受付業務は、株式会社日本旅行 埼玉支店に委託しております

その他

・中学生以下は、原則保護者同伴でお願いいたします

・未就学児は、保護者の膝の上でのご鑑賞をおねがいします

・駐車場のご用意はございません 近隣の有料駐車場をご利用ください

主催

2023全国さくらシンポジウムin熊谷実行委員会

公益財団法人日本花の会

大会テーマが決定しました!


2023全国さくらシンポジウムin熊谷の大会テーマが、総応募数50作品のなかから、さくらでつなぐ こころ みらい」に決定しました!たくさんのご応募ありがとうございました。

入賞作品


さくらでつなぐ こころ みらい

入賞者


齋藤 正 様

テーマに込めた想い


今、世界で相手を思いやる”こころ”が希薄になっています。そんな時だからこそ、さくらでその”こころ”を思い出し、その”こころ”をみらいへつなげていけたらと切に願っています。

シンポジウム開催記念講習会開催!

2023全国さくらシンポジウムin熊谷開催を記念し、多くの方に桜への関心を高めていただくため、桜に関する講習会を開催します!

申込み


10月11日(火曜日)から下記へ電話または、直接窓口へ。

(第3回講習会は有料のため、費用を添えて直接下記窓口へお申し込みください)

  • スポーツ観光課(熊谷市役所 7階)

TEL 048-524-1760(直通)内線349


  テーマ と き ところ 定員 費用
第1回  「桜堤の歴史を知り、桜堤を守る」 12月11日(日曜日)13時30分から 

市立熊谷図書館 
第1講座室(4階) 

各40人
(先着順) 

無料
第2回  「日本の桜とお花見」 令和5年2月12日(日曜日)13時30分から 
第3回 「熊谷桜を育てる(接ぎ木講習会)」 令和5年3月4日(土曜日)13時30分から  緑化センター  

30人
(先着順) 

2,000円

全国さくらシンポジウムとは

公益財団法人日本花の会の呼びかけにより、昭和57年から毎年、全国の桜の名所を持つ自治体で開催されるシンポジウムです。
桜の観賞を永年にわたり楽しめるよう、桜の名所の修景や利用のあり方、保全技術等をテーマに開催されます。
近年では、桜による観光振興、まちづくり等、テーマの幅も広がり、基調講演やパネルディスカッション、現地見学会などが開催されます。
熊谷市では、この大会を開催するにあたり、日本さくら名所100選の熊谷桜堤をはじめとした
「さくらのまち熊谷」の美しい風景を全国に発信し、多くのお客様に熊谷での観光をお楽しみいただきます。
また、桜の専門家や保全活動団体の方々との意見交換を行い、市民の皆様と桜の名所を未来に残す保全活動のきっかけとするなど、レガシーとして記憶に残る取組とします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

スポーツ観光課
電話:048-524-1760、048-524-1473(直通) ファクス:048-525-9335

この担当課にメールを送る

本文ここまで