このページの先頭です

協働事業提案制度とはどういう制度ですか

更新日:2012年8月10日

回答します

協働事業提案制度は、協働のまちづくりを実現する制度のひとつで、市民と行政の双方の視点でまちの課題を発見し、解決に向けて事業を行う制度です。
本市が行う協働事業提案制度 「市民協働『熊谷の力』事業」 では、「市が考えたテーマに対して事業提案を行うもの」と「市民活動団体等が市へ自由なテーマで事業提案を行うもの」の2通りの方法で事業の候補を募集しています。
応募された事業は、書類審査や公開プレゼンテーションのプロセスを経て、翌年度実施事業の候補として採択されたものを予算査定し、最終的に予算化されたものが、提案年度の翌年度から事業化されます。
【参考リンク】協働事業提案制度

このページについてのお問合せは

市民活動推進課
電話:048-524-1111(代表)内線475、330、286、048-524-1348(直通) ファクス:048-521-0520

この担当課にメールを送る

本文ここまで