自治会の法人化について(認可地縁団体)

更新日:2019年9月18日

自治会などの地縁による団体が市長の認可を得て法人格を得ることにより、自治会名義で不動産等を所有することができるようになります。
詳しくは「地縁団体認可申請ハンドブック」及び「認可地縁団体申請書等様式及び記載例」をご覧ください。

地縁団体の認可申請について

認可申請の要件や方法、認可後の登記などの手続についてまとめた手引書です。

以下はそれぞれの申請に必要な書類です。申請内容をご確認の上、お使いください。

認可申請に必要な書類

認可後の変更申請に必要な書類

登記申請等に必要な書類及び印鑑の登録

認可後の登記申請に必要な書類で、1通につき手数料200円で交付を受けることができます。

認可後、地縁団体の印鑑を登録することができます。印鑑登録証明書が登記申請等に必要な場合があります。なお、申請できるのは原則として代表者のみです。

地縁団体の印鑑登録後に申請することができ、1通につき手数料200円で交付を受けることができます。

代理人による申請の場合には代理人選任届が必要です。

登記の特例申請に必要な書類

公告に異議を述べる場合に必要な書類

お問合せ

市民活動推進課
電話:048-524-1111(代表)内線475、330、286
ファクス:048-521-0520
この担当課にメールを送る