江南文化財センターについて教えてください。

更新日:2010年1月26日

江南文化財センターは、平成19年1月30日に開館し、文化財を調査・整理して保管し、後世に伝える役割と、その成果を公開・活用する役割を担っています。公開・活用は「つくる、しる、ふれる」を基本理念としています。展示スペースでは、中世石塔婆としては日本最古の紀年銘をもつ「嘉禄銘板碑」をはじめ、市内各地からの出土遺物の展示を行っているほか、年に数回、テーマをしぼった企画展も開催しています。体験企画は、夏休みを中心に、勾玉づくりや土器づくりなどを実施しています。
開館は、平日の9時から17時までで、土日祝日と年末年始は休館日となっています。

お問合せ

社会教育課
電話:048-524-1111(代表)内線394、388
ファクス:048-525-9330
この担当課にメールを送る