このページの先頭です

木彫大仏坐像(平戸の大ぼとけ)

更新日:2014年1月23日

【市指定文化財 平戸】

 江戸時代建立された高さ4mあまりの薬師如来と観音菩薩の2体で、「平戸の大ぼとけ」として知られています。2体の像内に秘伝書があり、それによって調合した馬の病気と疝気せんき(腹痛)の薬は「平戸の妙薬」として有名となり、近在から訪れる人が絶えなかったということです。

このページについてのお問合せは

江南文化財センター
電話:048-536-5062(直通) ファクス:048-536-4575

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

彫刻

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで