このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

調理方式(給食センター式・自校式)のメリット・デメリットや経費について教えてください。

更新日:2020年3月31日

回答します

調理方式ごとの主なメリット、デメリットは以下のとおりです。

  メリット デメリット
自校式

・学校内に調理場を有しているため、喫食時間に合わせた調理ができる。
・児童生徒の身近で調理が行われていることから、学校給食における食育では有効となる。等

・衛生管理、食物アレルギー対応、異物混入の防止等について学校ごとの個別管理の徹底が必要になる。
・空スペースのある学校に限定されるため計画的な整備ができない。等

センター式

・管理の一元化により、衛生管理、食物アレルギー対応、異物混入の防止等の実施について徹底することができる。
・運営、管理を一元的に実施することができる。等

・調理から喫食までの時間は、自校式より長くなる。
・複数校を一括管理することから、学校行事等の個々の状況に即した対応には一定の制限がある。等


調理方式ごとの経費につきましては、添付ファイルをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

教育総務課
電話:048-524-1651(直通) ファクス:048-525-9330

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る