このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

放課後児童クラブ保育料の減免制度はありますか

更新日:2019年5月1日

回答します

放課後児童クラブ保育料に関しまして次の減免制度があります。詳細は、保育課または各児童クラブにご相談ください。

1 減免の対象となる人

  1. 生活保護法の生活扶助受給世帯 全額免除
  2. 中国在留邦人等の支援給付受給世帯 全額免除
  3. 市町村民税が非課税の世帯 全額免除
  4. 市町村民税が均等割のみの課税世帯 2分の1減額

注意

ひとり親家庭であっても、1から4に該当しない場合は、減免対象になりません。

2 申請に必要な書類等

 以下の(1)(2)の書類が必要です。申請書の配布場所、提出場所は、各児童クラブ、保育課、各行政センター(市民)福祉係です。

(1)児童クラブ保育料減免申請書

(2)申請理由により、以下のいずれかに書類または同意書

  • 生活保護法の生活扶助受給世帯・・・生活保護受給証明書
  • 中国在留邦人等の支援給付受給世帯・・・支援給付受給証明書
  • 市町村民税の非課税世帯及び市町村民税の均等割のみの課税世帯・・・発行日から3か月以内の市民税県民税所得・(非)課税証明書(生計を一にしている16歳以上の同居家族全員分)

注意

添付書類については、児童クラブ減免申請書の同意欄を記入いただいた場合、提出不要となります。ただし、熊谷市以外で証明書が発行される場合は、必ず証明書を添付してください。

3 減免の注意事項

  1. 減免は、毎月10日が締切日となり、締切日が属する月から適用されます。なお、月の途中から入室した人については、例外として入室月の納期限日が締切日となります。
  2. 児童クラブ減免決定通知書にて、結果をお知らせします。
  3. 継続で入室している場合でも、年度ごとに申請いただく必要があります。

4 寡婦(寡夫)控除のみなし適用について

 法律上の婚姻歴のない非婚のひとり親家庭は、税法上の寡婦(寡夫)控除が適用されませんが、児童クラブ保育料の減免制度について、婚姻歴の有無により格差が生じないよう、婚姻歴のないひとり親世帯に寡婦(寡夫)控除のみなし適用を行っております。(生計を一にしている同居の祖父母等が該当する場合も含みます。)
 寡婦(寡夫)控除のみなし適用により、市町村民税の「非課税世帯」または「均等割のみの課税世帯」と同様の取扱いとなる場合があります。
 適用には申請が必要となりますので、詳細は保育課にお問合せください

5 申請書類

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

保育課学童保育係
電話:048-524-1111(代表)内線296 ファクス:048-521-0520

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る