このページの先頭です

橋本さん(令和5年度採用)玉井分署 消防第2係

更新日:2023年6月8日

1 試験に向けてどのようなことをしましたか?

勉強面では、大学の公務員講座を始め、通信教育を利用した自宅学習を行っていました。勉強で行き詰った際には、環境や教科を変えたり、運動をしたりと変化をつけることで乗り越えてきました。
面接対策としては、模擬面接の回数をこなすことと、ノートに自分の考えをまとめ、どのような質問に対しても答えられるようにしました。

2 苦労したことは?

私が苦労したことは、理系の科目です。学生時代、文系を選択していたこともあり、とても苦戦しました。しかし、苦手科目を毎日コツコツと学習することで苦手意識が薄れ、自信をもって試験に臨むことができました。

3 消防職員を目指している方へメッセージをお願いします。

私は、大学時代にプールの監視員をしていたことがあり、その時のことがきっかけとなって消防士を目指しました。これから受験される方々にも様々なきっかけがあると思いますが、自分の将来像に迷いが生じたときには、初心に戻り、なぜこの職業に就きたいかを思い返すことも大切だと思います。私自身、自分が消防士として働いている姿を想像することでモチベーションを上げてきました。
市民の皆さんが安心して暮らすことのできる「まち」を私たちと一緒につくっていきましょう。

このページについてのお問合せは

消防総務課
電話:048‐501-0119(直通)

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

消防版合格体験記~私はこれで消防士に!~

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで