このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

荻野吟子生誕之地史跡公園

更新日:2019年6月28日

 市指定文化財史跡「荻野吟子生誕之地」に隣接する史跡公園には、記念碑や銅像、四阿もあり吟子の面影を垣間見ることができます。
 日本最初の女性医師で、渡辺淳一の小説『花埋み』のヒロインともなった荻野吟子は、嘉永4年(1851年)、俵瀬村に生まれました。小さい頃から勉学に意欲的で、両宜塾等で学問の基礎を学びました。18歳で名主に嫁ぎましたが、婦人病のために離婚。診察の屈辱をバネに女医志望を決意した吟子は、周囲の反対を押し切って上京。刻苦勉励し明治18年政府公許の女性医師第1号となり、東京本郷に「産婦人科荻野医院」を開業しました。
 後に、キリスト教に入信し女性解放の先覚者として活躍、再婚して北海道に渡り瀬棚町で開業するなど、不屈の根性と愛を貫きました。


外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熊谷市立荻野吟子記念館 ホームページ(外部サイト)

関連リンク

・熊谷市ゆうゆうバス グライダー号・ムサシトミヨ号「荻野吟子記念館前」下車(徒歩1分)
詳しくはこちらをご覧ください。

関連情報

周辺地図をご覧になりたい方は、下記リンクをクリックしてください。

このページについてのお問合せは

江南文化財センター
電話:048-536-5062(直通) ファクス:048-536-4575

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る