おいでよ、熊谷!新幹線で楽ちん通勤しませんか?

更新日:2019年4月1日

熊谷市に転入して新幹線通勤をする40歳未満の方に、月額最大2万円の新幹線定期の補助があります!

通勤時間はこうなります!(熊谷駅からの乗車時間)

  在来線だと 新幹線に乗ると こんなに短縮されます
東京駅 78分 39分 39分
大宮駅 41分 14分 27分
高崎駅 40分 15分 25分

補助金の対象となる方

  • 熊谷市内に平成29年4月1日から平成32年3月31日の間に転入(1年以内の再転入は除く)すること。
  • 住宅を取得(新築または購入)すること。※賃貸・リフォームは対象外
  • 5年以上居住する意思があること。
  • 転入日に40歳未満であること(同居する配偶者でも可)。
  • 熊谷駅を新幹線通勤の起点とすること。(籠原駅・石原駅などから熊谷駅に乗り継いでからの新幹線乗車もOK)
  • 市税等を完納していること。

補助金を受けられる期間

新幹線定期券の有効期間(申請年度の前年度は対象外)の初日から2年間

補助金の月額

(1か月の新幹線定期の額-新幹線にかかる通勤手当)×1/2(2万円上限)

1か月の補助見込額、自己負担額はこうなります!(目安)

(通勤手当等が在来線分のみ支給されている場合)

  在来線のみの定期券 新幹線付き定期券 補助見込額 自己負担額
東京駅 30,610円 69,960円 19,600円 19,750円
大宮駅 17,490円 48,590円 15,500円 15,600円
高崎駅 21,080円 52,180円 15,500円 15,600円

申請の流れと必要な書類

交付申請時に必要な書類

  1. 交付申請書(様式第1号)
  2. 住民票の除票(前住所地で取得)または戸籍の附票(本籍地で取得)(1年以内の再転入でないことが確認できる書類)※熊谷市に本籍がある方は省略。
  3. 就労及び通勤手当等支給額証明書(様式第2号)
  4. 住宅の新築または購入の契約書の写し
  5. 通勤に使用する新幹線定期券の写し、または購入した新幹線定期券の区間、有効期間、金額、経由等がわかる書類

※新幹線定期券の通用期間を超えて新幹線通勤する予定がある場合には、1年度分まとめて申請することができます。
その場合、通用期間ごとの新幹線定期券の写し等は忘れずにとっておいてください!

実績報告時に必要な書類

  1. 実績報告書(様式第4号)
  2. 申請期間内に使用したすべての新幹線定期券の写し、または購入した新幹線定期券の区間、有効期間、金額、経由等がわかる書類

申請書等の様式

お問合せ

企画課
電話:048-524-1115(直通)
ファックス:048-525-9222
この担当課にメールを送る