このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

7月6日「ジャパンラグビートップリーグカップ2019」プール戦第3節開催

更新日:2019年7月17日


7月6日(土曜日)に「ジャパンラグビー トップリーグカップ2019」プール戦第3節が開催された。
熊谷ラグビー場は6月22日の開幕戦同様に2試合が行われ、1試合目のNECグリーンロケッツ vs 近鉄ライナーズの試合では、国際ラグビーリーグ「スーパーラグビー」の試合でも活躍したセミシ・マシレワが2トライを決め、近鉄ライナーズを勝利に導いた。続く2試合目のパナソニック ワイルドナイツ vs Honda HEAT戦では、後半21分に熊谷市出身のパナソニック ワイルドナイツ10番山沢拓也が、巧みなキックでインゴール(※1)までボールを転がし、自ら走り込みトライをもぎ取るという得意のスーパープレイを披露。観客を沸かせた山沢はこの試合のMOM(※2)に輝いた。
また、この日は熊谷ラグビー場は初のナイター戦だったが、照明の明るさも問題なく、快適に観戦ができた。9月24日(火曜日)に熊谷ラグビー場で行われるラグビーワールドカップ2019(TM)のロシアvサモア戦もナイターとなる。大会本番に向けて着々と準備を進めている。

※1 インゴール:ゴールラインとデットボールラインの間のスペース。詳細
※2 MOM(マン・オブ・ザ・マッチ):当該試合の最優秀選手

【結果】
第1試合 NECグリーンロケッツ 19− 56 近鉄ライナーズ
第2試合 パナソニック ワイルドナイツ 40 − 7 Honda HEAT

スペシャルイベント第2弾開催!


熊谷会場限定のスペシャルイベントとして、選手と一緒に記念写真が撮影できる「#スクマムフォト 選手と一緒にに撮ろう!」企画と、選手に直接解説してもらいながら一緒に観戦ができる「#スクマム観戦 選手と一緒に観よう!」の2つの企画が開催された。この企画は6月22日(土曜日)の開幕戦で大好評だったもので、今回で2回目の開催である。パナソニック ワイルドナイツの選手とHonda HEATのマスコットキャラクター「ヒートくん」という、普段なら一緒にならない組み合わせで写真が撮れるチャンスとあり、ファンが多く集まった。また、観戦の時はパナソニック ワイルドナイツの選手と一緒にルールや戦術を教えてもらいながら楽しく観戦している様子だった。パナソニック ワイルドナイツはこの日も快勝し、一緒に勝利を喜ぶ姿も見受けられた。

スペシャルイベントの概要

【フォトギャラリー】














このページについてのお問合せは

移行用