このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

ジャパンラグビートップリーグカップ2019開幕戦

更新日:2019年6月27日

6月22日(土曜日)に「ジャパンラグビー トップリーグカップ2019」の開幕戦となるプール戦第1節の2試合が熊谷ラグビー場で行われた。今シーズンはラグビーワールドカップ 2019(TM)開催のため例年よりも早い時期での開幕となった。この大会はトップリーグとトップチャレンジリーグの2 リーグが合同で行い、合計23チームが出場する。スタジアム周辺にはラグビーワールドカップ 2019のPRやラグビーアトラクション、グルメ、ラグビーグッズなど、様々なブースが立ち並び、開幕戦を盛り上げた。

【結果】
第1試合 栗田工業ウォーターガッシュ 3 − 33 Honda HEAT
第2試合 パナソニック ワイルドナイツ 31 − 29 日野レッドドルフィンズ

熊谷限定!スペシャルイベント開催

熊谷会場限定で、パナソニック ワイルドナイツと日野レッドドルフィンズの選手とコラボし、一緒に記念写真が撮影できる企画と、選手から直接解説してもらいながら一緒に観戦ができる2つの企画を実施した。これは「ラグビータウン熊谷」を推進するため、5月30日に発足した「スクマム!クマガヤ」の活動の一つで、「ラグビーを楽しんでもらいたい」「ラグビーをもっと好きになってもらいたい」という思いから生まれた初の試みである。参加したファンからは「対戦チームと写真が撮れるなんて素敵な企画」「最高に幸せなラグビー観戦」と、好評だった。

熊谷限定コラボ企画の概要

【フォトギャラリー】












このページについてのお問合せは

移行用