このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

大うなぎ(久下地域)

更新日:2017年12月15日

久下の新川地区といえば、今はもう住む人もいなくなってしまいましたが、昔はたくさんの人が住んでいました。
これはそのころの話です。
新川地区は今もそうですが、昔も堤外にあり、毎年のように水に悩なやまされていました。
ある年、かつてなかったような大水が新川をおそいました。村人たちは高台へ避難して無事だったものの、自分たちが丹精した田畑や、ついさっきまで暮らしていた家が、今にも大水に呑まれようとしているのを、ぼうぜんと眺めておりました。
と、そのときです。とてつもなく大きなうなぎが下流から川をさかのぼってくるではありませんか。その姿を見て村人たちが、これは神のお叱かりにちがいないと土下座して拝んでいると、やがて大うなぎはゆうゆうと泳いで上流の方へ消えていきました。
すると驚いたことに、水がいっせいに上流の方へ向きを変え、大うなぎが泳いでいく方に逆流し始めたのです。それで村は救われました。
そればかりではありません。それからしばらくしてまたまた大水に見まわれ、今度は急だったため、かなりの村人が激流に呑まれ、もはやこれまでか、と思われた時、またしてもあの大うなぎがあらわれ、おぼれかかっている人々を背中に乗せて、次々に高台へ救い上げてくれたのです。
このように二度までも大うなぎに助けられた新川や久下の人々は、うなぎを神としてまつり、二度と食べなかったということです。
『熊谷市史』『ふるさとのはなし』より

このページについてのお問合せは

中央公民館
電話:048-523-0895(直通) ファクス:048-523-0896

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

地域公民館

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る