このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

大原狐(大原地域)

更新日:2017年12月15日

ちょっと古い話。明治六、七年頃とか。
大原に大酒飲みの男があった。人々に親方親方と言っておだて上げられたので自称親方になりきってしまった。
ある夜の事、例によりよい機嫌になって家に帰ると其の道すがら、一女があって前に立ち塞がり「モシ親方」と何か用ありげに云った。「オー貴様はキツネだらう。お前等に化かされる己れではない。早く消えてなくなれ」と大見得切った。女は「親方には敵わない。見破られてくやしい」といった。「ウンさうだらう。そんなら早く正体を現せ」と言うと、キツネは宙返りしたかと思ふとキツネになった。「ヨシもう一度女になれ」キツネは女になった。「キツネにかへれ」キツネとなる。かくすること四五度であったが、其の時キツネが「モシ親方、私共は今夜御祝儀に招かれたのだが其の家では一見いちげんの者には必ず湯に入れる事になってゐる。湯に入ると私共は化けの皮が現れてしまふ、どうぞ助けると思って皆の代わりに湯に入って下さい。そうすれば皆してご馳走にありつけるのです」といふ、親方「ヨシヨシ」とばかり承知して其の家に到れば案の定湯に入れられて、親方「ソレジャ頂かう」と湯に入りボシャボシャやったはよいが何ぞ知らんこれは小便壷であった。
見破った親方が逆にたぶらかされてしまったのである。

このページについてのお問合せは

中央公民館
電話:048-523-0895(直通) ファクス:048-523-0896

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

地域公民館

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る