このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

埼玉県大会決勝(浦和-川越東)「令和元年度第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会」

更新日:2019年11月20日


『令和元年度 第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会埼玉県大会』
決勝が11月16日、熊谷ラグビー場Aグラウンドで行われ、6年ぶり3度目の花園出場を狙う第1シードの浦和が優勝した。
浦和は、これで県新人大会、関東高校大会県予選も優勝し、今季公式戦で県内無敗で3冠を達成した。

前半10分に浦和が先制し7-0とリード。その後、両者の攻防が続くが、前半終了間際、川越東が追いつき7-7の同点で折り返す。
後半に入って、前半攻めきれなかった浦和が立て直し、6分、12分、16分、20分と得意のモールからの展開が流れを作り、4連続トライで29-7と突き放す。しかし、川越東は終盤になってようやく持ち味のバックスの展開が決まり、24分、29分に粘りのトライを返すが反撃もここまで。浦和が29-17で勝負を決めた。
川越東の花園初出場は叶わなかった。
浦和は12月27日〜来年1月7日までの全国高校大会に出場する。
埼玉県の代表として、浦和の活躍を期待したい。

このページについてのお問合せは

移行用