このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

熊谷ラグビー場

更新日:2021年2月26日

迫力のプレー 目の前で 臨場感たっぷりの熊谷ラグビー場このスタンドで 歴史の立会人に

熊谷ラグビー場は1991年、熊谷スポーツ文化公園の中心施設として建設。県内唯一、そして全国でも数少ないラグビー専用スタジアムとして、ジャパンラグビートップリーグや全国大学ラグビー選手権大会、春には全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会が行われ、数々の名勝負の舞台となってきました。

建設からの四半世紀の2016年、ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会に向けて改修工事に着工。18年夏、世界最高峰の舞台にふさわしいスタジアムに生まれ変わります。

臨場感たっぷりの熊谷ラグビー場


ナイターの熊谷ラグビー場


メインスタンド最前部からタッチラインまで9m、さらに、バックスタンドからは8m。ピッチとの高低差も小さいので、ラインアウトで味方選手を高々と持ち上げるリフティングは迫力満点。


メインスタンドへつながる大階段には、ラグビーワールドカップ2019日本大会の階段アートが施され、試合観戦への意欲を高めます。


グループで観戦できる個室観覧席。10席設置のテラス席や応接セット、テレビ、クローゼットなどが付く。最大8室。



インスタンド2階のコンコースは、移動販売車(キッチンカー)が乗り入れられる。


選手控室を4室設置。広々とした部屋にはロッカーが円形に並び、ともに戦うチームの団結を高める。シャワールームやアイスバスなどを完備。設備面でアスリートをサポートする。


ロッカールームにアイスバスを完備。激しい試合を戦い抜いた選手をサポートします。


※座席はこちらからご確認ください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。熊谷ラグビー場座席表(画像:338KB)

アクセス

アクセスマップ


外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熊谷スポーツ文化公園HPはこちら(外部サイト)

JR高崎線熊谷駅から徒歩50分(約3.5km)

熊谷駅北口からの場合は

国際十王バス2番乗り場

【犬塚行き】乗車→【陸上競技場入口】下車
くまがやドームまで徒歩7分
陸上競技場まで徒歩3分

国際十王バス3番乗り場

【葛和田行き】乗車→【赤城神社】下車
くまがやドームまで徒歩15分
ラグビー場まで徒歩5分

国際十王バス3番乗り場

【熊谷スポーツ文化公園行き】乗車→
【熊谷スポーツ文化公園】下車
くまがやドームまで徒歩12分
ラグビー場まで徒歩2分

国際十王バス3番乗り場

【くまがやドーム行き】乗車→
【くまがやドーム】下車
くまがやドームまで徒歩0分
陸上競技場まで徒歩4分
ラグビー場まで徒歩10分

※大規模試合時には臨時バスも運行

このページについてのお問合せは

移行用