このページの先頭です
このページの本文へ移動

本文ここから

あっぱれ・冷ませ・保育所花いっぱい事業(初冬の部)

更新日:2012年3月2日


事業じぎょう目的もくてき市内しない13かしょ公立保育所こうりつほいくしょかよどもたちが、四季しきはな緑化りょっか推進すいしんします。あわせて、どもたちがみずかえた花々はなばなそだ大事だいじにすることで、自然しぜん大切たいせつにするこころ醸成じょうせいはかります。

保育所ほいくしょはないっぱい(初冬しょとう

11がつ下旬げじゅん、パンジーやビオラをえました。
あきのジニアがまだまだ元気げんきいっぱいなので、ジニアのあいだえました。

ひまわりさん30にん交代こうたいみずやりをします。
球根きゅうこんえながら、たのしそうにはなどもたち。

「えーっと!こうやってやさしくもってえるんだねー。」

はなポットからなれたつきでパンジーをきます。

やさしくつちをかけて大切たいせつそだてます。

「わぁー、おっきい球根きゅうこんだぁ!」「つちのおふとんかけたら、あったかいよねぇ。」

「ねえ!ねえ!この花 はなパンジーってうんだって。」 「きれいな はなだねー!」

あかいテープがついてるから、あかいチューリップがさくのかなぁ?」

はやけばいいなぁ・・。」「おおきくそだってね。」

つちをかけてこれで大丈夫だいじょうぶ保育所ほいくしょあかるく たのしくなるね。」
これから きびしいふゆをじっとえて どもたちのパワーをかんじながら、あたたかいはるおとずれるのをちます。

このページについてのお問合せは

保育課
電話:048-524-1111(代表)内線296、431、570、538 ファクス:048-521-0520

この担当課にメールを送る

本文ここまで

メインメニューへ戻る

本文に戻る

このページの先頭に戻る

ページ上部へ