このページの先頭です
このページの本文へ移動

本文ここから

あっぱれ!・冷ませ・妻沼庁舎壁面緑化事業

更新日:2009年9月30日

9月10日

121日目。
季節は、夏から秋に移ろい、吹く風も涼しくなってきました。ゴーヤの実も熟して緑色から黄色へと変わり、種を作っています。御覧のとおり、たくさんの種が取れました。!(^o^)!

8月27日

107日目。
もう朝は、涼しくなってきましたが、まだまだ日中は30℃を超える日々が続きます。ゴーヤによる“緑のカーテン”が、妻沼庁舎の植栽と緑を競い合っているようです。

8月12日

92日目。
気象庁によると、今年の7月は30年に一度の異常気象で、全国的に降水量の多い天気だったそうです。しかし、本日は夏空となり、ゴーヤたちによってもたらされた日陰が大活躍しております。

7月31日

80日目。
妻沼庁舎に勤務する職員により、丹精こめて育てられているゴーヤたち。ネットいっぱいに広がってきています。「緑のカーテン」として全面が葉で覆われる日が間もなく訪れそうです。ゴーヤたち、頑張れ!

7月24日

73日目。
暑い日は続きますが、太陽がギラギラ照りつけるような天気にはなりません。しかし、ゴーヤたちは、着実に成長を遂げてます。

7月14日

63日目。
関東甲信が梅雨明けしたとみられると発表がありました。これから夏本番、あつい夏を迎えるのでしょうか?ゴーヤたちも成長を続けています。
(6月12日の記録と見比べてください)

7月9日

58日目。
本日、妻沼庁舎で収穫した妻沼産(!?)のゴーヤの実を市民の方にお分けし始めました。ゴーヤの実をもらっていただき、喜んでいただけると、うれしくなります。

7月6日

55日目。
ゴーヤたちは頑張っています!もう立派な実をつけたものもいました。本日、初収穫です。授粉をしていただいた清掃員の方に協力をいただき収穫しました。今後、たくさん実がなったら妻沼庁舎に来られた方にお分けしていきたいと思っています。

6月26日

45日目。
ゴーヤたちは、もう人間の背丈を越えるほどにツルを伸ばしています。このまま成長を続けて「緑のカーテン」をつくってほしいと思います。

6月19日

38日目。
成長してきたゴーヤたちは、もう実をならせ始めたものもいます。ふっくらとした、かわいいゴーヤの実が育ってきています。収穫が楽しみになってきました。 (^o^)/

6月12日

31日目。
ゴーヤたちの成長度合いを見比べてください。職員の手によって育てられているゴーヤたちは、すくすくと元気に成長を続けています。

5月27日

15日目。くもり
気の早いゴーヤが、もう花を咲かせました!プランターの保水力を高めるため、土の上に麦わらを乗せ、追肥をしました。まだまだゴーヤは育ち盛り、ネットいっぱいにツルが伸びることを祈ってます。

5月13日

初日。くもり
妻沼庁舎壁面緑化を始めました。庁舎内で勤務する各課(市民環境課、福祉課、産業建設課、農業振興課、農地整備課)の協力を得ながら、ゴーヤの苗をプランターへ植えつけました。用土には、めぬま有機センターの「堆肥くん」を混ぜました。今年は、朝顔の栽培は行わず、すべてのプランターでゴーヤを育てます。そして、昨年取れたゴーヤの種から発芽した苗を一部に植えてみました。

このページについてのお問合せは

妻沼行政センター 地域振興係
電話:048-588-1328(直通) ファクス:048-588-5598

この担当課にメールを送る

本文ここまで

メインメニューへ戻る

本文に戻る

このページの先頭に戻る

ページ上部へ