このページの先頭です
このページの本文へ移動

本文ここから

花いっぱい・打水 子どもの見守り大作戦

更新日:2008年9月5日

「花いっぱい・打水 子どもの見守り大作戦」とは…

花への水遣りと打水を、こどもの見守りと兼ねて行います。
通学路を主体に、子どもの登下校時間帯にあわせて実施することにより、暑さ対策と安心なまちづくりを合わせて行うことがねらいです。

・路沿いのお宅、事業所等の前に配置⇒見守る眼を増やす⇒何気なく参加できる。

・気になっている箇所に配置⇒見守る箇所を増やす⇒重点・計画的に参加できる。

見守り大作戦の様子

実施対象

子どもの見守り活動は、校区連絡会事業として実施している校区が多く、また、小学校区単位で子どもを見守るということから、「小学校区連絡会」市内30校区で実施します。

スケジュール

6月上旬

  • 配布
  • プランターへ植え付け配置

7月〜9月

  • 水遣り作戦
  • 打水作戦
  • 見守り作戦

配布物

  • ベゴニアハーフ苗(配布後1か月ほどで開花予定の苗です。)
  • 培養土
  • プランター
  • シール(プランターに貼ります。)

このページについてのお問合せは

市民活動推進課
電話:048-524-1111(代表)内線475、330、286、048-524-1348(直通) ファクス:048-521-0520

この担当課にメールを送る

本文ここまで

メインメニューへ戻る

本文に戻る

このページの先頭に戻る

ページ上部へ