このページの先頭です
このページの本文へ移動

本文ここから

あっぱれ!・冷ませ・妻沼行政センター壁面緑化事業 成長記録

更新日:2009年5月14日

9月24日

136日目
晴れ。
「暑さ寒さも彼岸まで」といわれますが、秋分の日を境に涼しさが増してきました。朝顔たちもすっかり元気がなくなりました<8月7日の写真と比べてみてください>。そのため、本日、お別れをしました。これまで、色とりどりのきれいな花と日差しをさえぎる緑のカーテンを提供してくれて、ありがとう。

8月29日

110日目
晴れ。
少し分かりづらい写真ですが、西日を浴びているゴーヤたちを室内から撮影してみました。強い日差しをゴーヤたちがさえぎって日陰をつくってくれていました。

8月27日

108日目
晴れ。
久しぶりに太陽がまぶしい日です。ゴーヤたちも成長を続け、実から種をつくる段階になったものもいます。緑の皮は黄色くなり、中には真っ赤な種が出来ていました。その中には、亀の甲羅のような形をした硬い種が入っていました。

8月22日

103日目
くもり。
朝晩は涼しくなってきました。「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる」(古今和歌集 藤原敏行)。もうまもなく暑い夏も終わりをむかえるのでしょうか。2階で育てられているゴーヤたちも日差しをさえぎる「緑のカーテン」をつくっています。

8月19日

100日目
晴れ。
妻沼行政センター壁面緑化事業によりゴーヤの苗植えを始めてから、本日100日目を迎えました。ゴーヤたちはツルをはわせ、葉を広げ、すくすくと成長しました。今では妻沼庁舎西側の窓が見えないほどに「緑のカーテン」をつくってくれています。<7月14日の写真と比べてみてください>

8月7日

88日目
晴れ。
今日は、立秋。暦の上では秋です。暑さも残暑と表現されますが、これからが厳しい暑さの続く時期です。さて、壁面緑化事業によって、行政センター1階南側で育てられている朝顔たちも順調に成長し、白色や紫色など鮮やかな花を咲かせて輝いています。

7月29日

79日目
晴れ。
本日、初めてゴーヤで作られたカーテンの内側と外側の気温を測定しました。午後2時台に、1階西側の「緑のカーテン」で測った結果、内側が35.9度そして外側が37.2度でした。今後も気温測定を続け、壁面緑化の効果を検証していきたいと思います。

7月22日

72日目
晴れ。
今日は、大暑。二十四節気の一つで、一番暑い日とされています。さて、朝顔のツルも伸びてきて、人の背丈を越え強い日差しのなか日陰をつくっています。また、ゴーヤのほうは、緑の葉を広げながら、たくさんの実をつけました。そのため、多くの市民にゴーヤの実を配布しました。

7月14日

64日目
晴れ。
すくすく育ったゴーヤは、2階まで届くほど大きくなりました。ゴーヤの実も日に日にたくさん収穫できるようになり、本日は18本も採れました。

7月11日

61日目
晴れ。
本日、妻沼行政センターで育てられて大きくなったゴーヤたちを12本収穫しました。そして、ゴーヤは、行政センターへ来られた方のうち、壁面緑化に関するアンケートにお応えいただいた方に無料でお分けしました。

7月8日

58日目
くもり。
妻沼行政センターで育てられたゴーヤの苗から、実が成長して、こんなに大きくなりました。大きさは約25センチメートル!昨日は七夕でしたが、ヒコボシ(雄花)とオリヒメ(雌花)は出会えたでしょうか…。これから、たくさんのゴーヤの実がなるとうれしいです。


本日、初めてゴーヤの実を収穫しました!!つやつやと輝く実はエメラルド色。今後、たくさんのゴーヤの実がなったら、妻沼行政センターへ来られた方々へ配れたらいいなぁと思っております。

7月4日

54日目
晴れ。
太陽の日差しがまぶしく、気温も30℃近くまで上がる日々が続きました。いよいよあつい熊谷の季節の到来でしょうか?暑さ対策、そして環境への負荷軽減を目指し進めているこの事業、おかげさまで順調です。ゴーヤたちも毎日たくさんの日光を浴びて、すくすく成長を続け、ご覧のように2階まで届き、ようやくカーテンらしくなってきました。

このページについてのお問合せは

妻沼行政センター 地域振興係
電話:048-588-1328(直通) ファクス:048-588-5598

この担当課にメールを送る

本文ここまで

メインメニューへ戻る

本文に戻る

このページの先頭に戻る

ページ上部へ