このページの先頭です
このページの本文へ移動

本文ここから

雪くま

雪くまの夏が始まるにゃという熊谷市のキャラクターニャオざね

「雪くま」を食べたい!

写真付きで雪くまをご紹介します。

「雪くま」ってなに?

「雪くま」は、熊谷のおいしい水から作った貫目氷を雪のようにふわふわに削り、各店のオリジナルのシロップを使用した熊谷のご当地かき氷です。
真夏の暑さとおいしい水で有名な熊谷で、暑さを元気に乗り切れるよう、かき氷をブランド化しました。市内外を問わず多くの人に親しんでいただき、暑い熊谷をさらに盛り上げたいという願いも込めています。

「雪くま」は、ほかのかき氷と、どう違うの?

一番の違いは「食感」です。氷の粒がジャリジャリと口の中に残るかき氷と違い、「雪くま」はふわふわ感のある削り方にしているため、口に入れると淡雪を食べたときのようにふわっと溶けてなくなります。

熊谷だからこそ食べることのできるかき氷、「雪くま」。「雪くま」には、「熊谷ならでは」の、こんな条件があります。

「雪くま」3つの条件

  1. 熊谷のおいしい水を使った氷を使っていること
  2. 氷の削り方に気を遣い、雪のようにふんわりした食感であること
  3. オリジナルのシロップや食材を使っていること
本文ここまで

メインメニューへ戻る

本文に戻る

このページの先頭に戻る

ページ上部へ